モヤモヤに、応えてくれる、この二冊。

最近のオススメ。

おはようございます!

秋のような気候になり、夜は寒いので羽毛布団かけておりますが、、まだ暑くなるよね。。

リビングの引っ越し、途中やめで、、今日あたり終わらせよう!一階のリビングの冷蔵庫は電源入れてずっと放置、、。もやもや。

夏のよもぎ蒸しの効果はすごい。お客さんもびっくり。

サボナーズカフェ温活部では、予約制でアロマトリートメント(リンパマッサージ)をしていますが、おはなししたくて来られているお客さんがほとんどです。

トリートメントしながら、またはよもぎ蒸しの前後に、ほとんどが楽しいお話よりも生きづらさを話されています。

学生や会社員って大変ですよね。。個体差をなかなか受け入れてもらうことはできない。団体の中に同様の人が多いほど、差異が小さくなればなるほど、より際立つ。KY(空気読めない)とか言われちゃうんですよ。

あ、あれですね、制服や髪型を統一すると、ほんの少しの違いほど角が立つというパラレルワールド。

お中元ラッシュも無事終了。みなさんありがとうございました!

私のような隙間産業だと、逆に他の人と差異がなければそもそもあまり必要とされないので大変気楽ですが、いわゆる完全オフとかないので某ADHDとかじゃないと無理がきそうです。

すでに20年近くこんなことやってますが、昔から支えてもらってきたお客さんや先輩に会うと、君まだそのテンションなの?と怯えられます。ホラーですよね。

叔父の家の近所の境内に、どどんとベンツ。でもKYとか言われないんですよ、ベンツだから。

でも実は。気質だけが影響してるわけではなく、エネルギーの向く方に走れるムダのない環境のおかげなんですよね。きっと。

興味ない本を読むのは苦行で、エネルギーもめっちゃ使いますが、興味があることや知りたいことなら秒ですもんね。

こないだめちゃくちゃ久しぶりにバスや市電や新幹線の自由席に乗りましたが、いろいろわからなくて周りの人に聞きました。外出での1番の収穫は、恐ろしく無知な自分との遭遇。

この本は、以前パラパラっと読んだものだったけど、続編が出たのでちゃんと読んでみました。

状況と著者自身の殺伐とした心境を淡々と表現しているところが、フランクリンの夜と霧っぽいなー、と懐かしみつつ読み進めておりましたら、終わりの方に夜と霧の引用が出てきて腑に落ちました。

内容は、弱さが犯罪になるプロセスを、同じ社会に生きる人間という立場から実験と発見を繰り返した過程を言語化している。書き方も専門用語とかほとんどなくてやさしくわかりやすい。

支援者も医者も指導員も、同じ人間。というスタンスでどちら側も観察しているのが新鮮でおもしろい。

解決、というのをゴールにしてないのも良い。

人間関係にモヤモヤしてる社会人の皆さんに、ぜひ読んでもらいたい二冊です!

では、今日もがんばりましょー。いってらっしゃい!

追伸。たまたま今日聞いたコテンラジオがまさにドンピシャなお話をしておりました!!お時間ある時ぜひ聞いてくだされ。

投稿者: manbosblog

広島の県北、北広島町でカサコソ制作作業をしつつ、インドネシアのコーヒー、紅茶、塩の輸入をしてます。時々、産地視察と探検で日本を離れております。以前のブログは→https://manboblog.exblog.jp/ (株)ライフデザインマンボ 代表取締役

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。