SDGsとパッケージについてもやもや。

ネット販売で人気爆発グラノーラ、ノーランプラスさんの二つ折りパンフの表面。

毎日毎日、パッケージのことばかり考えて生きているわけではありませんが、比較的パッケージのことばかり考えています。

子供の頃からそうなんです。別に仕事だからとかじゃなく。アートやグラフィックが好きなのも、仕事だからではないんです、ただの習性なんです。

物づくりでのOEMは基本的には受けてませんが、デザイン業務は常にあるのです。方向音痴だわ、時間は守れんわ、記憶は飛ぶわなマンボですが、仕事は常にマックスまで溜まっておりまして、よくこんな人に仕事出すよね、と家族からは辟易とされております。安いからですかね。

そう、このノーランプラスさんもネットでグラノーラを販売してますが、ネットショップだからパッケージいらないんです、と言う主張もあるなか、ネットショップだからパッケージに拘りたいんです、と言う主張もある。

そんな中、この2年ほど、ご相談を受けるのはSDGsなパッケージに変更したい、なんなら、SDGsっぽいパッケージに変更したい、と言うお話。

ですよねですよね。わかります。

あちこちの企業様が、包装をやめます、と声明を出す昨今、パッケージを愛する一人として、その声明を読むたびにめっちゃマイノリティーな気分になります。それが嫌なわけではないが。そそそそ、そんなに無駄ですかね、とは思う。いやもちろん、大企業さんは取り組むべきですが、小さい企業さんまで、その波に乗る??

広島人と言うことで、奥田民生バージョン。「スローバラード」

パッケージ、好きだけどな。

届いたときの喜び、あるけどな。

リボンほどくとき、包んでくれた人のこと思って、幸せだけどな。

包装紙も箱もリボンも、しばらく捨てたくないけどな。

そんな感じって、このスローバラードのリリックくらい、誰にでも当てはまる、グッとくる瞬間だと思うんだけどな。

…って感じるのは、普段から孤独を愛しているマイノリティーだから思うんだろうか。地球温暖化も止めなくてはならんよな、人類のためには。でも人生は短いし、嬉しい瞬間がちょっとある方がいいよね、きっと優しい気持ちになってストレスも浄化するよ。で、そばにいる誰かに優しくできるようになるはずだ。

お庭に置くならなんか良い感じの袋がいいよね、ってことで、こんな有機肥料の袋とかさ。

とはいえ。

温暖化には参っているんですよ、私だって。

気候変動による大雨・長雨により、2年続けて杜仲茶やはぶそう茶の畑は大打撃。今年は新たな苗木を育て、新大陸に漕ぎ出しました。来年ははぶそう茶の畑も二つ増やしますし。パッケージで幸せな気分になるよねとかいってる場合じゃない!・・そうかもしれません。いや、そうでしょうとも。

しかし。そこにあるだけで、幸せになれたり、身近な人に優しくできたり、そんなことも、捨てがたいと思いません?人の悩みの第一位は人間関係って言いますでしょ。様々な理不尽に誰でも耐えられるわけじゃないと思うんですよ。でも、意地悪な人が悪いと決めたところで、何も解決しませんよね。人の振る舞いや言動って、その人のおかれてる環境が作ってると思うんですよ。

そう思うようになったのはいくつかきっかけがあったんですけど、好きな人の発言にすぐ流れるポリシーのないワタクシ。この考えに全振りしたのは密かにお慕いしておりました糸井重里さんの発言でした。

「本を読む人は、そのような環境で育ったからそうなっただけであって、それは褒めるようなことではない。本を読まない人も、そのような環境で育ったからそうなっているだけ。環境が作った格差で偉そうにする社会なら僕は本を読まない人の方でいたい」的なことをおっしゃられておりました。もしかしたら全然違うかもしれないんですけど、当時の自分にはズガーンときました。何もかも、その通りだなと。(とにかくすぐに影響されますゆえ)

とにかくすぐ売り切れるR 54ベーカリーの看板。パンは売り切れてもコーヒーは飲める。。

まあ、何にせよ。社会全体がパッケージを闇に葬るのならば、私はさらに真摯な思いで、特別な時間を届けることができるパッケージ。そんなものを模索し続けたいと思う、今日この頃です…てことで、今も連絡できない方が数名おられますが、納期がちょっと遅れてても、許してくださいませ。そして温暖化による気候変動で山師となっておりますゆえ、ご新規さんのオファーは受けておりません。あしからず。

投稿者: manbosblog

広島の県北、北広島町でカサコソ制作作業をしつつ、インドネシアのコーヒー、紅茶、塩の輸入をしてます。時々、産地視察と探検で日本を離れております。以前のブログは→https://manboblog.exblog.jp/ (株)ライフデザインマンボ 代表取締役

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。