1億人総ストレス発散社会を。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a13e.jpg
近所の有田神社。ただいま秋祭りに向けて神楽舞台準備中。

朝、家から出たら車がなかった。

すっかり忘れていたが、昨日近所のカフェでビール飲んで、歩いて帰ったからだった。。今日の予定が先方の都合でキャンセルになったので、まあいっか、、と思いつつ洗濯物とか干してると、お隣のU氏に「車投げっぱなしになってましたよ」と、言われ、まあ一旦取りに行くか、といつもの道を取りに行ったわけです。田舎の情報網、おそるべし。(そしてそれが上の画像)

二日酔いでも急いでる朝でも、この道ってほんといいんです。空気は綺麗だし、鳥の声もいい感じだし。しかも今日は秋晴れで、風もあって、風に揺れる枝の音が、、もう最高。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a134.jpg
最近ハロウインな人たちが迎えてくれる、manbo邸の玄関。昨夜の風も気持ちよかった〜。

最高って、主観だけど、最高だよね。最高〜って感じる時間より個人的に大事なものって人生にはないよね。パブリックで大事なものは、それ以外にたくさんあるけど、、、まあ、あくまでプライベートな話だと。でもまあ人って実は全部プライベートだよね、、実際、胎児だって一つの人体で一つの魂だし、誰かの魂や肉体と融合したりすることはないわけで。

ふと思えば、高校卒業が近くなった頃「離婚するから戻ってこい」と母に言われ、東京から広島に来た時の母と今の私は、ほぼほぼ同じ年。そんな母が他界してもう3年になろうとしている。あの頃の母は、自分がさっさと死んでしまうとは思ってもなかっただろうし、少なくとも私は思ってもなかった。ご本人からは小さなときから「美人薄命」と言われてきたものだが。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a12f.jpg
母と「銀座のTAUに置かせててもらいたいね!」と散々夢見たものだったが、この9月から、この香る七味唐辛子ちゃんがTAUデビューとなりました!いえい!

とにかくいまだに、母の死から学ぶことはたくさんある。おかげさまで相当賢くなった気がする。

「遺産なき母が 唯一のものとして残しゆく死を 子らは受取れ」

受け取ってるわー。と、地味によく思う。個人的に歴史が好きなのも、歴史上の人物の最期がわかるからで、最期がわかるってのは学びとしてものすごく重要だと思う。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a129.jpg
寒くなってきて生姜紅茶のご用命増えました。秋やね〜。

まあでも、我々人間社会、今んとこ総じてみんな死んでて、日々たくさんの人が死んでいくのだから、大体仮定できると思うんだよね。

1、老衰。2、事故死。3、病死。要因はともかく。この3大死亡原因は、どこの国でもそうだろうから。ちなみにもっと詳しく知りたい人は、年齢別に第5位までそしてパーセンテージまで確認できるので、このサイトをお勧めします、さすが厚生労働省。ここまでヒントがあるわけだから、時にはちゃんと向き合う必要があるのではないかと思う。ちゃんと自分の最期をある程度予想ができるなら、高齢者や病人にいじわるする人とか、激減するんじゃないかな。知らないってのは、無知ってのは、いじわるな人間を増大させる仕組みだと思う。私の国では「いじわるな人=無知」という暗黙の了解があるくらいだ。例えば猫飼ってる人は猫のニュースとかにすんごい寄り添うことができるのと同じように、知っている人っていうのは、寄り添うことができると思う、1%くらい真逆の行動に出る人がいることはまあ仕方ないとしても。

fJQYJ9G5RaWToebxbFnzoA_thumb_a097.jpg
これは杜仲茶の葉っぱ。利尿を促してむくみをとったり血管を広げて血圧下げたり臓器の働きを助けたりしてくれる、中国5千年の5代漢方なのだ!健康寿命UP!!

だからこのブログを読んでいる心優しい諸君は、え?なにこの人、いじわる?と思う人がいたらすごい速さで離れた方がいいですよ、無知には意外と威力があるのだ。そして絶対に何も学ぼうとしないから、永遠に無知。あ!言いたいのは、無知が悪なのではなく、いじわるが悪だということなので、そこのところを重々承知の上でよろしくお願いします。

いじわるは救われないよね。本当にやめた方がいいよ。と言っても抑えられない衝動がそこにあるからいじわるな思考回路からの抑えられない行動にハマるんだろう。抑えられないってのは病だよね、それってストレスからの異常行動じゃないですかね。

こんな山奥でだらだら暮らしてると、ストレスも相対的にないんだろう。と感じる。だって、毎日、都会で体を締め付ける靴や服を着て、小汚いいじわるな人たちとぎゅうぎゅう仕事してたら、そりゃ誰しもストレス生産量はすごいと思う。

しかし、だからと言ってボケボケした私のような人間が「じゃあ北広島町においでよ!」などと言われたら、逆にストレスすぎて吐血か怒り炸裂すると思う。ガタガタブルブル。

ではどうすればいいのか。

普通にストレスを発散したらいいのではないかと思うんです。ストレス発散して、どんどんストレスに強い人間を作り、他人に優しいリテラシーを社会全体で共有していくというのはどうですかね。だから、これからの教育や社会は健全な精神のための「ストレス発散」分野をしっかり構築していただきたい所存です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a136.jpg
広島人はカープやサンフレでストレス発散しまくってるからみんな優しいのではなかろうか。。

あと「パワハラ」とか「モラハラ」とか「差別」とか声を上げる人は多い中「それってただのいじわるだよね」って言う人、少ないと思うんですよね。それ言ったら全部いじわるじゃん、って言われそうですけど、まあでも、「ん?なんかこの人、ただいじわるしてない?」って真摯に受け止めて、ちょっと言った方がいいと思うんですよね。「パワハラです」とかよりも角が立たないし、言われた方は「え?私ってただのいじわるなの?いじわるばあさんなの?」ってほんの少し、正気に戻ると思うし。人の目から涙を流すものは、自分の目から血を流す。って言葉があるそうです、最近何かと炎上している韓国では。

そう思うのは自分が40代の中堅どころだからなのか、はたまた賢くなったからなのか。母のおかげで。サンキューマミー!!

 

 

 

 

 

投稿者: manbosblog

広島の県北、北広島町でカサコソ制作作業をしつつ、インドネシアのコーヒー、紅茶、塩の輸入をしてます。時々、産地視察と探検で日本を離れております。以前のブログは→https://manboblog.exblog.jp/ (株)ライフデザインマンボ 代表取締役

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。