ぼんやりさせて笑うのは、どうなのか。

ええ、まあ、私も日々ごまかし続けてますからね、偉そうなことは口が裂けても言えません、何でもかんでもはっきりさせなくてもいいと思うんです。たまには、死んだふりしたり、そんなのも、アリだとは思うんです。

それに、はっきりさせるためのエネルギーは膨大だし、急がば回れ、って格言もありますし。執着せずにぼんやりしてたら問題が問題じゃなくなってることの方が多いとも思うんです。戦わずして勝つ。by.孫子 (詳しくは孫氏の兵法にて)

ユズと蜂蜜、おかげさまで在庫わずかとなりました!

けど、ぼんやり薄めてしまうことによって、自分にとってトゲのような存在があるにもかかわらずそれについて問題意識が持てなくなることってありません?ちゃんと言語化するだけで、報われることや達成できることがあるって、、思いません?

誰かに相談したりして分母を増やしてぼんやりさせると、なんとなくその場はいけてる感じだけど。実際は問題解決から遠のき、じわじわと真綿で首を絞められるような。

人気はやはりビックサイズ。

…こんなことを突き詰めると…結局いつも同じ答えにぶつかる。

ときには、笑顔より、大事なものがある。言いにくいこと、話しづらいことを伝えねばならない時もある。 自分にも他人にも。

もちろん、大好きな人には、いや、全く知らない人でも、笑顔でいてほしいって思う。

けど、笑顔よりも泣き顔の方が、幸せに直結するのかもしれない。意味不明、と思う人は、万引き家族。みてほしい。

だから。

何が言いたいかっていうと、、

自分の子供が泣いてても、親は一緒に泣かないでほいいと思う。人格形成や、肉体の成長のためには涙は、必須なのです、それに、誰かの痛みもわかるようになるのです。

泣いてるってことは、悔しいのです、弱かったいままでの自分と戦ってるのです。怖がりつつも一歩踏み出そうとしてるのです。もう2度と、戻ることはないよ、と、過去の自分とお別れしてるのです。そして、笑い飛ばせる日がくるのです。

でも、いまは、もちろん、トゥーマッチペインです、親も子も。でも、ずっと笑ってるより、きっと、意味がある。

大丈夫、大丈夫。

単に久しぶりにこれを聴いてしみじみ思った、それだけの話。、、、すみません。

投稿者: manbosblog

広島の県北、北広島町でカサコソ制作作業をしつつ、インドネシアのコーヒー、紅茶、塩の輸入をしてます。時々、産地視察と探検で日本を離れております。以前のブログは→https://manboblog.exblog.jp/ (株)ライフデザインマンボ 代表取締役

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。