今更ながら、賢者の贈り物について考える。

IMG_7895

先日は、クリスマスおめでとうございました!

クリスマスとはいえ、連休明けの火曜日、いろんな過ごし方があると思います。私はといえば、昨夜も遅かった割にまた早朝よりサボナーズカフェでミーティング、からの、説教タイム、からの、玄米餅作り、からの、今で、全く、ロマンティックなクリスマスではありませんが、今日も力強い皆さんとお仕事ができて、大変光栄です。

ちなみに、説教タイムってのは、うちの小学生N氏が「このプレゼントは欲しかったものじゃない」と、泣きながらクレームを出してきたからなんですね。最初は、あ、そう、じゃ他の人にあげるから返してと言ったら、返してくれないんですよね。で、普通は欲しいものをもらえるのに。と言い出し。

普通は、というのは一般的にはアホな人が言う言葉普通ってあると私も思ってたけど、よく見たらみんな違うよね?普通なんて、存在しないんだよ。じゃ、君は、その誰かのようになりたいのかね?と、火がついてしまいました。

私は誰かのようになりたいというのはなくて。ただ、せめてもう少し年商あげなくては、とか、せめてもう少し動体視力つけなければ、とかは、普通にあります。何はともあれ、自分みたいな人がいたら友達になりたいなーって自分で思ってるくらいなので、誰かみたいになりたいとか、そんな余裕はないんですよ、まあ、この歳でそんなこと思う人もいないんだろうけど。。

てか、プレゼントもらって逆ギレって、お前は賢者の贈り物を知らんのか。って思いますよね。でもさ、この物語、10歳くらい年下の子はもう知らないんですよね。

で、ふと思うのは、え、前の年はどうしてたの?ってことだったりするんですが、まあ、去年まではめっちゃ儲かってた男だった、ということにしておいて、今年はないから髪を売った、とかでも全然いいと思うんですよね。

で、相手のことをすんごい考えて、自分の執着を捨てて、贈り物をするってことは、一体どうなのか。まあ、きっとときめくと思います。しかも、長い髪がなくなったり、貧しい時代に高価な時計を管理しなくて良くなるってことは、めっちゃラクな生活がそこにはあると思いますので、きっとウィンウィンだと思います。

どんなときも執着って一番ダメだと思うんですよね。

ただ、そもそも、そこまでしてプレゼントをする必要ってあるのかしら、ちょっとおかしいんじゃないの?(特に今の私は)

クリスマスをやるせない思いで過ごしている人はたくさんいると思います。老若男女問わず。どんなに愛情があっても、相手の喜ぶ贈り物をイメージできない人もたくさんいると思う。

普通はこんな感じ、なんか、ないと思う。みんなやってるから、ってことを、わざわざやる意味ってなんだろう。誰もやらないから、やるか。くらいがちょうどいいように思う。

投稿者: manbosblog

広島の県北、北広島町でカサコソ制作作業をしつつ、インドネシアのコーヒー、紅茶、塩の輸入をしてます。時々、産地視察と探検で日本を離れております。以前のブログは→https://manboblog.exblog.jp/ (株)ライフデザインマンボ 代表取締役

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。