エコノミー症候群にならないための秘訣。

IMG_6431.jpg

こないだのインドネシア旅行で、とても大きな教訓を得ました。

インドネシアに行く時ってわりとエコノミー症候群になるんですよ、7時間くらいは座りっぱなしだからね。でも、ならない時もあって、でも、なる時もあるのです。で、その違いがずっと分からなかったんですね、私。だって、割とジョギングにハマっててもなるときはなるし、あー、ここんとこ運動不足だわーって思ってても、ならない時もある。

ちなみに、ここで言うエコノミー症候群ってのは。足がむくんでムズムズしたり、ずっと座っててお尻が痛くなったりすることを指します。

で、もちろん毎回、ならないように気をつけてあれこれやるんだけど、なるときはなるし、なぜかならない時もある。その違いはなんなんだろうって思っていたのですが、今回、わかったんですよ!!経験は人を成長させますね!!!!

IMG_6422.jpg

 

まず、座り方。

人には座るために必要な「坐骨」と言うものがあって、それがどれかと言うとググっても会えばすぐわかるんだけど、硬いところに背骨をまっすぐにして座った時、床面に当たる骨のことなのです。これは、中医学の女医さんの著書に書いてあったのですが、そこが当たるように意識していつも座るようにしたら、最初はちょっとリハビリみたいでしんどいって思うかもしれないけど、そもそもその骨は座るためのものだからいつの間にかその座り方の方が楽になりますよ、と書いてあったんですね。で、それを実践してたのですが、多分、その座り方がよかったのではないかと。

IMG_6387 2.jpg

その次に、水分をとって、面倒でもトイレに行く。いつもは、トイレが面倒だから水分を控えてたのですが、今回はガブガブ飲んで、トイレにゴーしてました。

最後に、これはすんごい効果大。足首を回す。ただ、今まで足首を回したところで散々エコノミー症候群になってるので、今回はどうやったかと言うと、乗り換えの空港で、ひたすら歩いた。しかも、足首をめっちゃ使いながら歩きました。

この、足首をめっちゃ使うぜ!!と思って歩く歩き方をしてみると、今までいかに自分が足首を使わずに歩いていたかを知ります。嘘だと思うなら、今すぐにやってみてください。

IMG_6388.jpg

実に、前々からエスカレーターに乗るたびに不思議だったんですよ、なぜバックパッカーや中国人の足首は、キュッと締まっているのか。キュッどころか、キューーーーーッと引き締まってるんですよ、どんなに太っていても。

逆に日本人の足首は、どんなに痩せていても、あまり締まっていない。ウランちゃんのように、キュートな直線美を描いているのです。

IMG_6400.jpg

まあ、ビジュアルだけなら良いのですが、特に女性の場合、太古より子宮の健康状態と足首の締まりは比例すると言う意見があり、女性疾患の保険に入っていない私としては無視できないものでもあったんですよね。

で、今回、はっきりわかったのは、足首を使って歩くとスッキリする。と言うこと。日本人って忍者の国だからなんですかねー、多分、足首を固定して歩いてるんだと思うんですよ。これを、わざわざ大きく動かして歩くと、あれ?なんか、ラク。ってなるんです。で、このラクの根拠には、良好な血流循環と言うものがあるんだと思うんですね。事実、私、こないだ帰国してからもすんごいラクでしたもん、体が。あれ?普通だな、って。

帰国したら必ずお世話になる鍼師にも「今回はラクそうですね」と言われたし!

IMG_6385.jpg

まずは普段の歩き方と、座り方、ちょっとだけ気をつけてみてください、足のムズムズやむくみや、ウランちゃんみたいな足首、きっと改善しますよ〜。

ちなみにウランちゃん。足首に注目。↓

20091005_2867058.jpg

投稿者: manbosblog

広島の県北、北広島町でカサコソ制作作業をしつつ、インドネシアのコーヒー、紅茶、塩の輸入をしてます。時々、産地視察と探検で日本を離れております。以前のブログは→https://manboblog.exblog.jp/ (株)ライフデザインマンボ 代表取締役

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。