1億人総ストレス発散社会を。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a13e.jpg
近所の有田神社。ただいま秋祭りに向けて神楽舞台準備中。

朝、家から出たら車がなかった。

すっかり忘れていたが、昨日近所のカフェでビール飲んで、歩いて帰ったからだった。。今日の予定が先方の都合でキャンセルになったので、まあいっか、、と思いつつ洗濯物とか干してると、お隣のU氏に「車投げっぱなしになってましたよ」と、言われ、まあ一旦取りに行くか、といつもの道を取りに行ったわけです。田舎の情報網、おそるべし。(そしてそれが上の画像)

二日酔いでも急いでる朝でも、この道ってほんといいんです。空気は綺麗だし、鳥の声もいい感じだし。しかも今日は秋晴れで、風もあって、風に揺れる枝の音が、、もう最高。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a134.jpg
最近ハロウインな人たちが迎えてくれる、manbo邸の玄関。昨夜の風も気持ちよかった〜。

最高って、主観だけど、最高だよね。最高〜って感じる時間より個人的に大事なものって人生にはないよね。パブリックで大事なものは、それ以外にたくさんあるけど、、、まあ、あくまでプライベートな話だと。でもまあ人って実は全部プライベートだよね、、実際、胎児だって一つの人体で一つの魂だし、誰かの魂や肉体と融合したりすることはないわけで。

ふと思えば、高校卒業が近くなった頃「離婚するから戻ってこい」と母に言われ、東京から広島に来た時の母と今の私は、ほぼほぼ同じ年。そんな母が他界してもう3年になろうとしている。あの頃の母は、自分がさっさと死んでしまうとは思ってもなかっただろうし、少なくとも私は思ってもなかった。ご本人からは小さなときから「美人薄命」と言われてきたものだが。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a12f.jpg
母と「銀座のTAUに置かせててもらいたいね!」と散々夢見たものだったが、この9月から、この香る七味唐辛子ちゃんがTAUデビューとなりました!いえい!

とにかくいまだに、母の死から学ぶことはたくさんある。おかげさまで相当賢くなった気がする。

「遺産なき母が 唯一のものとして残しゆく死を 子らは受取れ」

受け取ってるわー。と、地味によく思う。個人的に歴史が好きなのも、歴史上の人物の最期がわかるからで、最期がわかるってのは学びとしてものすごく重要だと思う。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a129.jpg
寒くなってきて生姜紅茶のご用命増えました。秋やね〜。

まあでも、我々人間社会、今んとこ総じてみんな死んでて、日々たくさんの人が死んでいくのだから、大体仮定できると思うんだよね。

1、老衰。2、事故死。3、病死。要因はともかく。この3大死亡原因は、どこの国でもそうだろうから。ちなみにもっと詳しく知りたい人は、年齢別に第5位までそしてパーセンテージまで確認できるので、このサイトをお勧めします、さすが厚生労働省。ここまでヒントがあるわけだから、時にはちゃんと向き合う必要があるのではないかと思う。ちゃんと自分の最期をある程度予想ができるなら、高齢者や病人にいじわるする人とか、激減するんじゃないかな。知らないってのは、無知ってのは、いじわるな人間を増大させる仕組みだと思う。私の国では「いじわるな人=無知」という暗黙の了解があるくらいだ。例えば猫飼ってる人は猫のニュースとかにすんごい寄り添うことができるのと同じように、知っている人っていうのは、寄り添うことができると思う、1%くらい真逆の行動に出る人がいることはまあ仕方ないとしても。

fJQYJ9G5RaWToebxbFnzoA_thumb_a097.jpg
これは杜仲茶の葉っぱ。利尿を促してむくみをとったり血管を広げて血圧下げたり臓器の働きを助けたりしてくれる、中国5千年の5代漢方なのだ!健康寿命UP!!

だからこのブログを読んでいる心優しい諸君は、え?なにこの人、いじわる?と思う人がいたらすごい速さで離れた方がいいですよ、無知には意外と威力があるのだ。そして絶対に何も学ぼうとしないから、永遠に無知。あ!言いたいのは、無知が悪なのではなく、いじわるが悪だということなので、そこのところを重々承知の上でよろしくお願いします。

いじわるは救われないよね。本当にやめた方がいいよ。と言っても抑えられない衝動がそこにあるからいじわるな思考回路からの抑えられない行動にハマるんだろう。抑えられないってのは病だよね、それってストレスからの異常行動じゃないですかね。

こんな山奥でだらだら暮らしてると、ストレスも相対的にないんだろう。と感じる。だって、毎日、都会で体を締め付ける靴や服を着て、小汚いいじわるな人たちとぎゅうぎゅう仕事してたら、そりゃ誰しもストレス生産量はすごいと思う。

しかし、だからと言ってボケボケした私のような人間が「じゃあ北広島町においでよ!」などと言われたら、逆にストレスすぎて吐血か怒り炸裂すると思う。ガタガタブルブル。

ではどうすればいいのか。

普通にストレスを発散したらいいのではないかと思うんです。ストレス発散して、どんどんストレスに強い人間を作り、他人に優しいリテラシーを社会全体で共有していくというのはどうですかね。だから、これからの教育や社会は健全な精神のための「ストレス発散」分野をしっかり構築していただきたい所存です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a136.jpg
広島人はカープやサンフレでストレス発散しまくってるからみんな優しいのではなかろうか。。

あと「パワハラ」とか「モラハラ」とか「差別」とか声を上げる人は多い中「それってただのいじわるだよね」って言う人、少ないと思うんですよね。それ言ったら全部いじわるじゃん、って言われそうですけど、まあでも、「ん?なんかこの人、ただいじわるしてない?」って真摯に受け止めて、ちょっと言った方がいいと思うんですよね。「パワハラです」とかよりも角が立たないし、言われた方は「え?私ってただのいじわるなの?いじわるばあさんなの?」ってほんの少し、正気に戻ると思うし。人の目から涙を流すものは、自分の目から血を流す。って言葉があるそうです、最近何かと炎上している韓国では。

そう思うのは自分が40代の中堅どころだからなのか、はたまた賢くなったからなのか。母のおかげで。サンキューマミー!!

 

 

 

 

 

いつもマーキングのあった庭の話・北広島町(日本昔ばなし風)

北広島町の山奥に、manboどんという貧しいばあさんの住む家があった。その庭は、どんなに晴天続きでもまるで犬のマーキングのように、一箇所だけ湿っておったのじゃ。

これは水没した霊の呪いじゃ、そうに違いない。と、村人たちに言われ、お祓いなどを勧められたものの貧乏なmanboどん、毎日の納期に追われて、呪いのことをすっかり忘れてしまったそうじゃ。

それから5年ほどの月日が流れた。

ある夜のこと。台所の水が流れんようになってしもうた。

manboどんは「災いの始まりは、まるで水漏れのようだ」という昔の人の言葉を思い起こしたが、信心深さの欠如からか、呪いのことはすっかり忘れておった。

manboどんにはいつも腹をすかしている子供らがおったもんでの、急いで隣町安芸高田市の世羅設備どんに相談したんじゃ。実はmanboどんは世羅設備どんの年賀状や名刺を何年も作っておったんじゃ。そして当時、世羅設備どんの新規事業の打ち合わせが続いておったんじゃ。日頃の行いが割と悪いわりに、不幸中の幸いじゃった。

manboどんが台所の水を流すと、一旦は詰まるものの、ゆっくり流れておる。床下からチョロチョロと音も聞こえておったから、まあなんとなく流れているんだろうと二人とも思っておった。じゃが。マンホールを開けてみると、水は全く流れておらなんだ。それどころか詰まった排水は床下に漏れ出し、知らん間にちょっとした水上生活者になっておったんじゃ。

その時、manboどんは呪いのことを思い出したんじゃ。謎のマーキングの場所は水漏れの現場から近かったんじゃ。

…呪いじゃなくて水漏れだったんかーいっ。と思ったのと同時に、ならまあ急がなくても大丈夫ってことだよね。と、安堵したそうじゃ。

それから何んが過ぎ。

おにぎりではなく石が転がり落ちるように、着々と事態は悪化したんじゃ。manboどんのキッチンの床板は栗の無垢素材じゃったが、一つ一つがゆったりと湾曲しだしたんじゃ。まるで足の裏にフィットするちょっといいサンダルのようじゃったそうじゃ。

manboどんは慌てて世羅設備どんに連絡をし、壁を一部壊し、床下の排水管を、すぐ外に引っ張り出してもらって、長年の水漏れはあっという間に直ったんじゃ。しかも、たったの5万円じゃったんじゃ。

それからというもの、manboどんの家の庭のマーキングは消え、床下からチョロチョロと小川の流れのような音も聞こえなくなったそうじゃ。

めでたしめでたし。

PS,水回りのリフォームがメインの世羅設備さん、今年からドローンもやってます。私の周りでも高齢の農家さんが依頼してとても助かってます。ぜひお問い合わせくださいませ〜。

ドローンポスター.jpg

 

 

 

 

 

 

てんやわんやで、バリです。

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9def.jpg
波の音と鳥のさえずりが永遠に続く。

久しぶりの更新です。前回のバリで自宅のwifiを切る!と決めて、実行してみたら、着実にブログが更新できなくなりました。その代わりというか何というか、インスタとFBは毎日更新してます。

ビール片手に酒の力を借りてだらだらと書いてたブログなので。自宅ではメモに書いておいてカフェで投稿すればいいやと思っておりました…が。

そもそも激しくシャイな体質のmanbo。人見知りは誰よりも広く深い海のようで、幼少期から母親以外の大人と接することが大変難しく、主に泣いて過ごしておりました。

そんな人間が、翌日シラフで投稿予定のメモ読んだらそりゃもうあなた、投稿する前に削除です。てことで、このメモ、削除、という謎のルーティンとなりました。

まあ、多動癖としては、文字に書き出すことは、頭の整理になるし、言葉と触れ合っていられるのはやはり幸せなことだと思うので、、たとえゴミ箱行きでも、、、いいんですが。

問題はブログが投稿できず、ブログ繋がりの皆様には多大なご心配をおかけしてしまうということでした、まずは、失礼いたしました。お電話くださったり、ありがとうございます、はい、元気です。

5月からスタートした、「驚異の杜仲茶事業」(というものがあったのですが、別の記事で書きますので暇な時また読んでください)、「まさかの大ブレイク・お中元騒動」がひと段落し、今年もバリに来ております。

li+S4%CXSsW5nCQlEisKNA_thumb_9de4.jpg
特に、夜明け前が最高。風に乗って子供のころの匂いがやってくる。

そう、昨年のお歳暮に引き続き、お中元のご注文も例年よりもたくさんいただきました。さらに、年末のお歳暮のご注文もすでに100件を超えました。これは企業様のリピートや、ご近所の皆様から。100件ってまあ他の同業者さま方から見たら、え?全然フツーじゃん、ってなるところなんですが。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9d1e.jpg
どれも、強烈なファンがいるため増える一方で減らせない、恐怖のオリジナルラインナップだち。

ギフト内容の全商品を自社製品で、しかも販売店の在庫も確保できない中、一つ一つ材料も厳選し超絶手作業で準備するわれわれにとっては、衝撃の数字なのです。しかも、特に宣伝するわけでもなく、約半年先の予約…。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9d17.jpg
ギフトシーズンに突入すると、カフェの一角はずっとこんな状態。一便二便と続きます…

また、豊平リンゴジャムと広島柑橘・香七味唐辛子が、北広島町から「夏の特産品」にも選んでいただくことができ、それこそ身にあまる光栄。

…思えば(遠い目)過剰包装だの何だのと言われようとも時代の波に逆らって「広島の農作物で、大切な人への贈り物に」と、ギフト的プロダクトに力を入れてきました。

固執し続けた理由は、たぶん私自身が、愛情欠乏症疑惑が浮上するほど誰かに何かを贈ることが好きだからだと思いますが。だって自分のために買っても、自分一人で楽しいだけですぐ忘れちゃうけど(まじで買ったことすら忘れてたりする)、誰かに贈るために買うと、一緒に喜べるから楽しいし記憶にも残るし。次にその商品を見たら、あのときあの人、すごく喜んでくれたなー、とか、今度はあの人にあげたいなー、とか、引き続き楽しめる。人生は上々です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9d94.jpg
7月は朝から夕食とおべんと作って家を出たら、夜中までカフェで作業、な日々でした。

まあ、そんなこんなで、バタバタして家族や近しい友人には迷惑をかけ続けておりましたが、色々と報われた感のある上半期でした。皆様、本当にありがとうございました。下半期も頑張れそうです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9d25.jpg
豊平シリーズは「りんご」「りんご&ベリー」「りんご&いちご」「ゆず」。

さて、来月中旬までには帰国し、通常業務を始めようと思っておりましたが、お盆もかぶるため、9月から本格始動でも遅くないかなー、などと、すでに休みボケが蔓延しております…。

 

 

5月のご報告をまとめて。

FUDObag
お茶の袋も新しくなりましたー。

ご無沙汰してしまいました、安否確認のお電話いただき、慌てて久しぶりのブログ更新です。

なぜこんなにも更新しなかったかというと、自宅でブログ更新ができなくなってしまったからなのです。

いつもビール飲みつつだらだら書いておりましたものですから、、。ネットはカフェでできるので、メモ帳に下書きしてカフェで投稿することもできるのですが、何しろ読み返したら絶対に投稿しないようなイタイ内容ばかりでして。。。涙

この1ヶ月、何をしていたかというと、バリで海に浸かって考えたことを黙々と実践しておりました。前も書いたのですがネット環境の見直し。これにより自宅はモバイルwifiのみになり、メールやラインくらいしか繋がらなくなりました。。

リタ4つ折り内側
リタ様の4つ折りパンフも作らせていただきました。。

まあ、いいんじゃないですか、そんなもんで。と思っていたのですが、ネットでの発注忘れや問題起きた時の対処遅れ、子供のスマイルゼミの通信、有料登録してるニューズピックスが見れない、まさかのHPが消えるなど、色々と予想してなかったあれこれが起き。一時は新たなネット環境を整えることも考えましたが、結局そのままです、なんとかなるものです。

不便だったりもしますがいいこともたくさんあって、まず、早く寝るようになった。そして本をたくさん読めるようになった。家族とだらだらする時間も増えた。(これ大事ね)

5月はいろいろなことがあったのですが、、なんかほとんど忘れました、後半は寝すぎのせいか体調を崩したりしてましたね。今は元気です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9a57.jpg
祖父の描いてくれたいちご。額に入れようと思って切ったら変だったのでまたくっつけました。。すみません、おじいちゃま。やっちまいました。

あ、誕生日ありました。たくさんのお祝いありがとうございました。晴れて43になりました!思えば遠くへ来たもので。今年は気持ち新たに、あれもこれもやっちまおうと思ってます!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_99bf.jpg
どんどん適当になる、ロウソクの数。。
EznrZ5HoTjuh8MUNqiFpow_thumb_99c8.jpg
プレゼントもらっちった。一杯分ってのがおしゃれです。

そうそう、カフェでは毎日いちごやオレンジと戦っておりました。

この時期だけの、美味しいフルーツに囲まれてとても幸せなひととき…と思ったらいきなり気温が上がり、あたふたしながら処理に追われ。

GouhxEfzSI2EW7k81akp8w_thumb_9ab3.jpg
かとう農園のレッドパール。中まで赤くてめっちゃ甘い!
yW1frJtqTS+F7Bj5FDYnxg_thumb_99e5.jpg
傷があったりサイズが小さい有機の夏みかんたち。

どちらもラ・セッテの北村シェフに、美味しいジェラートにしてもらいました。よかったよかった。。。ただいま、八千代産直市にて絶賛販売中です!今週中に大朝のわさーる産直館にも納品予定。

TfcOBmcBTEGPmJD%L9YsRw_thumb_9b17.jpg
クリーミーないちご。。化学香料や着色料を入れないから、いちごみるくそのもの。
y5JCsvTVQlKVU8rr5amfHA_thumb_9ab8.jpg
じゃがいも農園さんと中原観光農園さんの、有機夏みかんたちの変わり果てた姿・・・

廃棄になる皮たちは、ふぁーむブッフォのコッコたちに食べてもらいました。せっせと回収に来てもらってありがたいかぎりでした。とにかくこの量だからさ。。

uRtz+tBQQ3OIBA%crGSEiw_thumb_9ac0.jpg
ブッフォの卵は双子率がやたら高い。そして間違いなくうまい。

この素敵な器は、大田さんの作品。この度瓢箪堂で展示会がありまして行ってきました。ここんとこ、仕事ばかりでお買い物してなかったので、久しぶりのお買い物でした。嬉しいね〜。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9aa7.jpg

4月から朝営業がなくなったので、朝はかなりのんびりしてます。子供らを送り出して、家のことやって、ネットも繋がらないし。いろんな淹れ方でコーヒー飲んでます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9aa0.jpg
やっぱエスプレッソが好きですねー、濃すぎない、癒し系エスプレッソが好き。。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9aa4.jpg
こちらは山幸さんのマグとお皿。この2名の作家物はまじで硬くて全然壊れないので、雑だがおしゃれな暮らしがしたい、そんな人におすすめ。

家の中の断捨離もしたいのですが、とりあえずカフェの大掃除しました。お手伝いしてくださった方々には本当に感謝でした。。廃棄になった大きな棚や椅子は、その日のうちにエトセトラに全て引き取ってもらいました。ありがたやー。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9885.jpg
大改装中。写ってるのは亡霊ではなく、ふらりとコーヒーを飲みに来てくれた整体師O氏。。。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9896.jpg
片付けしたいときは、エトセトラに電話したらいいよ!トラックいっぱいでした。
Kab1sR0LSwepCi%ffh7B+Q_thumb_9a09.jpg
お茶できるスペース広がりました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9a0c.jpg
のうみフラワーショップさんは電話一本でリーズナブルで健康なプランツを届けてくれる、すんごいショップです。

うちの商品でショップからの問い合わせが最も多いのはお茶。なので今年はお茶を頑張ろうと思って、カフェスペースを広げました。しいたけ茶がテレビに出てたようで、飲みに来てくださったり。地域の方との交流が増えましたー。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_99ec.jpg
道の駅にはこんな感じで並んでます、行ってみてね。
lMuResFZRXCoL2eZ1UE6IA_thumb_99dd.jpg
のんびりできるようになったので、暇つぶしにいらしてくださいませ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_99e8.jpg
こちらにはふぁーむブッフォの合鴨米も使用。スッキリ、ゴージャスな香り高いお茶になってます。美味しいよ。

こう書いてると、つくづく地域の皆さんに助けてもらいながら、盛り上げてもらってるなーと、しみじみ感謝しかないですね。皆さんありがとうございます。

この麦茶に使われてる麦は、隣町の吉田町のおてぼ農場さんのもの。とっても気持ちのいい山間の集落です。

Q6bR3S32TFGaqRIwblw_thumb_98c2
麦畑。6月に収穫予定。景観も大切にされてるところが素晴らしい。

 

そういえば母の日もありましたねー。もうすぐ父の日。ギフトのご注文も色々といただきました、ありがとうございます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9a14.jpg
父の日・母の日セットで人気だったのはこちら。ミネラルと必須アミノ酸で、疲れ知らずなバディへ。

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9a06.jpg
フィリピン女子のバースデーにも参加してみたり。。Aちゃんおめでと!@マイカ
2K1+QBJVTfqUIgTtXvPDHg_thumb_9895.jpg
桜のあとは藤。季節の移ろいにうっとりな5月でした。。土師ダム。

あ!そうそう。

大崎上島の中原観光農園さんにも行ったんです!そのお話はまた次回〜!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_994c
大崎上島に行く船が出る港のある竹原はたまゆらというアニメの聖地らしい。たまゆら。。

 

 

平成の最後に。

両陛下におかれましては、災害の多かった平成のなかでの御公務、心より感謝いたします。多くの国民が励まされ、生きる力と心の平安を得ることができました。両今後は陛下にとって心安らかなときを過ごされることを、1国民として願っております。

ここんとこ、人が集まれば、平成終わるねー、令和ってスタイリッシュねーって話になる。が、平成ってどんな年だったってのは、毎回聞き役。

私にとって平成は、何を差し置いても亡き母の年だったと思う。

母が令和という素晴らしい元号を聞いたら、どれほど喜んだだろうか。誇らしげに語る母の姿が目に浮かぶ。母と令和を過ごせないこの現実は、母が他界して2年目を迎える今でもやるせない。季節が変わるごとに、母がここにいないことが本当に辛く、折に触れて自分の幼稚さを痛感する。

しかし、人は単体で生きている。それぞれ個体ごとにいろいろな制約があるわけで、母は母の、私は私の道を進まなくてはならず、それはかけがえなくありがたい摂理だとも思う。って、んなふうに書いてたら、とても母性溢れた素晴らしいお母様だったんでしょうねとおもわれそうですが、まったくそんなことはなく、物心ついたときにはすでに母という人間を警戒していた私です。母は母の、私は私の道を行こう、と、幼いときから思ってたものですから、こんなにも引きずるとは、本人が一番驚いていて、母の死というものの与える威力。いや、ホントに、ともに生きてきた何よりも、大きいです。

私がこんなだから、母は天国で相当なドヤ顔をしてることでしょう。それはそれで、心底ありがたいことです。

たくさんの大切な思い出や出来事を残して令和に進む。心を縛り、成長をはばむ、いらないものを捨て進むことができるはず。

悲しい思い出もつまらないトラウマもくだらない虚栄もここに残して、万民が平等に新しい一歩を踏み出して欲しいと願う、平成最後の日。

やってみたり、やめてみないとわからないことがたくさんですけん。

IMG_0158
豊平のネッカエッグは意外と双子率多し。

自慢。最近の嬉しかったことは、産みたて卵をいただいたので、久しぶりの卵かけご飯!と思ったら双子だった。ということ。(白味が苦手なので黄味だけ使用の図)あとは、うちのカフェで1年間、週2でお手伝いに来てくれてた不登校美少女Rちゃんが、今年から地元の中学校に通えていて、制服で挨拶に来てくれたこと。

これは卵の何倍も感動的な瞬間でした、いやー、私は何にもしてないけど、美味しいとこ取りさせてもらっちゃいました。背も高くなって、制服もかっこ良く着こなして、活き活きと学校の話をして帰ってくれて、平素、あれこれやらかして散々縮んでいた寿命が、一気に5年くらい延びました。

ありがとう、Rちゃん。私の臨終時には、ああ、この人本当なら5年前に死んでたんだな、と思って自分の業績を誇りに思いつつ、亡き私を偲んでください。

IMG_0154
吉木しいたけ農園さんの台湾ヒラタケ、美味しいよ!

てか、自分のことで寿命が延びるほど細胞が活性化する他者がいることや、その逆もあることに、一般の人は気がついていない。皇族やアスリートは気がついていると思うが。

一言、言わせてもらうと、私は一般人の中でも下の下を流れている屈指の人材だが、その事実に意外と気がついている。人は、他者によって活性化したりしなかったり、生きたり死んだりするものなのだ。

だから、私はそろそろ本当に頑張らなくてはいけないし、こうやってどうでもいい文章を書くことも、意外といろんな意味で他者を活性化させたりしているのだ。アイノウ。

IMG_0144

なら、サクサク更新しろよ、と言われそうなのだが、聞いてほしい。

先日もお話ししたように、そしてありとあらゆる酒の席でもお話ししているように、今、うちのネット環境はすこぶる悪い。その理由は、ネットを解約して、モバイルwi-fiだけで動かしているから。そしてモバイル(マイネオ)は3Gという契約で、秒で容量は終わっており、何もかもが超絶遅い。メールのお知らせは来る、しかし、メールボックスはひらけない。そんな恐ろしい状態が、帰国後からずっと続いていて、あ、あれ注文しとかないと、この見積もり早く返信しないと、と思っても、翌日カフェでの作業となり、猛烈にストレスフルな生活。

IMG_0161
この甘口老亀カップ、通常200円。でも。。。

ネットが繋がらないので、早く寝られる。しかし、あらゆるストレスを抱えたままに、朝を迎える。また、入稿や発注も遅れるので、納品も遅れ、製造も遅れる。最悪、それらのタスクを忘れる。そう、当然、ライン会議もできない。この環境なら、テキストが送れれば御の字。

ネットというものが、そして無制限ということが、どれだけ私の暮らしを支えていたか、そして意外に私は仕事をしていた、無意味な時間ではなかったのだった、、、。

まあ、こうゆうことは、アクションを起こしたからわかることであって(一般的にはちょっと考えたらわかることらしいのだが)やめてみたからわかったことなのだが。

しかしもう、元サヤには戻りたくないのよ、、、フロンティア目指して大航海中。光回線がない北広島町、問い合わせてみるものの、前途多難。

IMG_0160
本店でゲットできる激レア凹みカップは170円!!

これと同じことで、低血圧な私の午前中の廃人的過ごし方があまりにももったいないから朝活としてスタートしたカフェ営業の時間というものも挙げられて。今、カフェは9時から12時までやってます。カフェがオープンする前から、パートさんが8時からうちに来て、仕事がスタートしてたので、この2年ほどいわゆる早朝から強制的に活動していたのですが、そこを見直し今は9時スタート。こうしてみてわかったことは、朝のボケーっとしてる時間が、とても自分に必要な時間だったということ。

個人的には、猛烈に非生産的に感じていたわけですが。そうではなかった。やはり人は、一見何もしていないような時こそが、非常に重要な時だったりするのです。映画評論で宇多丸が言ってましたが、その通りです。一見マイナスな要素が、プラスな要素を作っている。

私にとって午前中の無能極まりない私が、午後のクレバー(当社比)な自分を作っているということで、海に浸かりながらまとめました。なので、朝活はやめて、午後に集中できるように、午前中を過ごす。ということにしたのです。

やってみるとこれは大正解で、はっきりと手応えを感じてます、もう、あちこちから、だから言ったじゃん!!!バカなのか!!!!!と、鋭いツッコミが潮風に乗って聞こえまくっているのですが、どんな賢者からドンピシャで言われても、届く時にならないと、届かないものなんですよね〜。きっと。。

IMG_0128
いちごの季節なのでクレープ焼きました。

あと、アイフォンをやめてアイパッドにして過ごしているのですが、ダサいからやめてとか家族に散々な言われようです、そして、写真を撮らない。なぜなら持ち歩かないから、そのせいで色々困ります。あとここにきて本当に困っているのは、ワッツアップがひらけない。ワッツアップでしか取引してなかった海外の業者さんとか割といたので、割と窮地です。

そう、後に引かないためにと、アイフォンをサクッと初期化して、息子にタブレットにでもしてと、あげてしまったんですよね。そしたらアイフォンから認証しないと、マックやアイパッドからはログインできないんですよね。でももうそのアイフォンはない。そしてバックアップも削除した、、、。てことで今ここ。。。

でもまあ、アイフォンをポケットに入れていた時よりはなんかゆったりした時間が流れてる気がします。たぶんこれはいい流れということにしておきます、、、

IMG_0133

週末はイベントなので、ただいまその準備中。28日は向原のアート祭りに遊びに来てね〜。

 

 

 

やっぱ田舎暮らしは生産性あると思う。

IMG_8619田舎暮らしは贅沢だなあといつも思う。子供を育てるには経済的だけど、大人が暮らすには普通に生活維持費が高い。体力もいる。

まあ、そのおかげで、働かねば・・・と頑張れたり、体力つけねば・・・と筋トレやスポーツにも勤しむことができる。おかげで健やかな心身を維持することができる。半強制的じゃなきゃなかなかできないよね。
IMG_8618
というのも、物を作る日々の中、言わずもなが多くの壁にぶつかるのだが、最近も着々と進めてきた商品が、中国の工場の作業工程の中でどうしてもこのデザインは無理です、という事態が起きた。

まあ、デザインなんて、一応経験でこのくらいはできるだろうと思って要望はしているけど、ちょっと無理かな?ってとこで攻めるので、こんなことは普通によくあることなのです。が、今回は特に時間のないことや長い時間をかけてのやりとりで決まったデザインだったので、頭をリセットするのに時間がかかってしまった。何かを捨てて何かを得る、、、ブツブツ、、、

いつも思う。とどのつまり何をするにも、執着はダメだなと。前のデザインをすっかり忘れないと、新しいデザインとの出会いはない。仕事だけじゃなくて人だってものだって、執着したら、もう頭打ちだと思う。

そんな時にふと見える場所に大自然がある。竹林があったり、雲海があったり、雪梅があったり、河原に鴨が泳いでたりすると、素晴らしいなあ、と、いちいち感動して、頭もリセットする。天が下のすべての事には季節があり、すべてのわざには時がある。(by,旧約聖書)神様の作るものは全て完璧に美しい訳で、恐ろしくつまらないものに執着してたなあと恥ずかしくなる。そして、新しい一歩が踏み出せる。

打ち合わせや納品で、週に何度かは広島市内に1時間半かけて出てるので、経費とか時間とか考えたらもったいないから早く市内に引っ越しなよ、と愛のある助言を日々賜りますが、この田舎のお得感は捨てがたいのであった。

お土産について思うこと。

これ、こないだのお土産。と、いただくとき、嬉しくない人はあまりいないと思う。

理由は、荷物になるにも関わらず、旅先で自分のことを思い出し、わざわざ買ってくれたから。あと、だいたいもらって困るようなものではないからと、もらう理由がお土産だからという安心感。

しかしうちの子供らは、私が、バリです!って感じの衣類などを買ってきて、それを着ろと言うことを何よりも恐れており、もはや、お土産何がいい?とか聞くと、じゃがりこ。などと言うのであった…。あ、長男mはなんでも喜んで着ていたが…。

私と暮らすための処世術が身についている。さすが、わがファミリー。

思えば、うちの父も、よく中国やなんやらに仕事で行っていて、衝撃的なお土産を買ってきていたものだった…父が帰宅すると、私と兄と弟は蜘蛛の子を散らすかのように消えていたものだった…あ、もらって嬉しくない人はいない、という設定で始まったのに、全く違う方向に進んでいる…ドキドキ。

うちのご当地商品はお土産路線が多い。普段使いのラインナップもあるけど、やはりお土産が向いているし、そもそもそうなるように企画している。

それにしても自分が買う立場になると、ほんとにいらねー(泣)ってものがたくさんで、ある種、使命感すら覚える。私は、このお土産が買いたいから、広島に来てしまうの!と、言われるような、そんな商品が作りたいな〜。

ちなみに今回の子供らへのお土産も、ほぼすべて関空で買いました。

はい、結局そんなセンスです。

もう、やめてやめてやめまくります。

今回のバリで達成するべきことはたくさんあり、最重要課題もいくつかあった。

日本離脱するまで、この数ヶ月はとにかく時間がなかった。私はお勤めとかしてないから一般的にはあるほうなんだろうけども。なんにも考えずにしたいことばかりするから時間がたりなくなってしまうのだ、しかも、体力ももたなくなる。

とにかく、今までのままでは時間の確保が厳しくなってきたこと。これを何とかせねばならなかった。

あとは家族のライフスタイルがどんどん変化していて、独裁者として君臨し続けるためにはそれに順応しなくてはならず、そうすると働き方を変えなくてはいけないことは明白で。しかし落ち着いて決める時間もなく、バタバタと過ごしていたので、今回は海にでも浸かりながらきっちり決めようと。

まずはやめる。いままで2つだった事業をやめて、ひとつにまとめる。

2月でコーリングもやめたことだし、自宅でのパソコン時間を減らすため、メールくらいならモバイルでもつながるので家のWi-Fiをやめる。

アイフォンをやめる。そのかわり、アップルペンシルの使えるiPadにしました。いつも何冊もノート持ち歩いてたので。しかもアイフォンは手軽で便利すぎるから、ついついポケットに入れていつでも見ちゃう。そんで、時間がなくなる。だからやめる。

カフェの早朝営業とモーニングをやめる。せっかく世界的に美味しい豆を半端ないコストかけて独自輸入してるんだから、コーヒーを押す。そしていままで通りデリのみだけど、まさかのカレーを復活させる。うちには加工のためのいいマシンがそろってきているので、マシンの稼働率を上げるためでもある。準じてお客さんの来店しやすい時間にシフトする。

この殆どがバリにいる間に実行できた。事業形態やカフェのことはいまから時間をかけて変えなくちゃいけないけど。身の回りの革命はバタバタ過ごしてるとこんなことがなかなかできない。でもそうしてるうちになにがしたいんだか、こんがらがっちゃう。

バリニーズは寿命が短い。教育もあまり受けないで大人になり、事故か

病気でぽっくり死ぬ。

そのせいか、欲望に忠実…にもほどがあるだろと言うほど忠実で、見てる方はもう吐血しそうになる。執着するとこ、そこじゃないだろ…と、つい思ってしまう。しかし、みんなちがってみんないいんだろうから、まあ、そこは私には関係ないとしても、私自身はありがたいことに日本で生まれ育ち、最低限の教育を受け、沢山の方々のご協力とご支援により経済活動の場も与えられ、とやかく言われることもなくやりたいことだけやって、いつもお金はないが家族を養いつつ一般的な幸福を感じて生きている。恐ろしく理不尽な法律に死にたくなることもなく、驚異的に浅はかな執着に振り回されることもない。

だったらもっとカタチにできるはずなのに、ただ散らかすだけでなんにもできていない。…と、何年間も大先輩方から言われ続けたことが、ようやく脳に届いたようです。皆さんのご尽力はけして無駄ではありませんでした、叩けよさらば開かれん。

さてさて、無事日本に帰ったので、有言実行、がんばるぞ!ということでわざわざ書いてみました。

やってやるぞー!